会社で法律相談

『会社デ法律相談』とは
スカイプのビデオ通話で
弁護士と相談できる
法人向けオンラインサービスです。

スカイプ相談

問合せから相談まですべてスカイプでできます

スカイプチャットで予約し、スカイプビデオで相談。すべてPC・スマホで行えます。

一級建築士 兼 弁護士が対応します

建築・設計のトラブルに強い、一級建築士の資格をもつ弁護士吉岡がご相談に対応します。

日本全国どこの会社でもご利用可能

日本全国どこの会社でもご利用いただけます。

相談料金 5,000円(消費税込)/30分
対象となるご相談 会社に関する相談(個人の相談不可)
〈ご相談例〉
  • 発注者があれこれ言って請負代金を払わない。
  • 顧客のエスカレートする要求(いわゆるクレーマー)に、どう対応したらよいのか?
  • 床暖房の設置ミスを指摘された。過大な賠償金を何とかしたい。
  • 契約書のチェックをしてほしい。 等
担当弁護士 弁護士吉岡津 弁護士 吉岡 津
(よしおか みなと)

建築部門主任

一級建築士の資格を保有しています。

※『会社デ法律相談』はH30.3.30までの期間限定サービスとなります。

『会社デ法律相談』ご利用のメリットとは?

① 「泣き寝入り」を防ぐ
これまであなたの会社は、不当な要求に対して「泣いてきた」(=相手の要求を泣く泣くのんだ)ことが多いのではないでしょうか?請負代金を払ってもらえなかったり、相手のクレームにいつまでも無償で対応してあげたり、等の話はよく聞きます。
しかしこれからの時代は、毅然とした対応をとるべきです。毅然とした対応をとるには、弁護士のアドバイスを受けることが有意義ですが、弁護士への相談は地理的心理的ハードルが高いものです。「会社デ法律相談」なら、今よりもっと気軽に法律相談が受けられるはずです。
② 建築トラブルに強い弁護士をお探しの方
遠方の企業から、「建築トラブルに強い弁護士が近くにいない。何とか相談できないか」と問い合わせを受けることがありますが、移動時間・費用の問題でお受けできないこともありました。
「会社デ法律相談」なら、遠方の企業であっても建築トラブルに強い弁護士とご相談いただけます。
③ 会社の生産性向上
人手不足のなか、生産性の向上は、大きな課題です。トラブル解決のためとはいえ,法律事務所に出向いて相談を受ける方法は、拘束時間が長くなり、本業を圧迫することもあります。「会社デ法律相談」なら移動時間が不要で、本業の時間を割くことも最小限にすることができます。
また、①で述べた「泣き寝入り」は、生産性の低下そのものです。請負代金を払ってもらえなかったり、担当者がいわゆるクレーマーの対応という「後ろ向きな作業」に時間・労力・精神力を奪われたりすることは、会社の大きな損失です。長引かせないこと、区切りをつけることが、生産性の向上につながります。

ご準備いただくもの

スカイプを初めてご利用いただく場合はこちらよりダウンロード下さい。
https://www.skype.com/ja/get-skype/

※PCやスマホについている場合は不要

ご利用方法

①まずは問合せ・ご予約ください(スカイプ・予約フォーム・電話)

※弁護士の予定が空いていれば、当日相談も可能。

スカイプ
(平日9:00~17:30)
※Skypeが立ち上がらない場合は「live:chigasakisoudan_1」をSkype上で検索してください。
予約フォーム
ご相談予約フォーム

電話
0467-89-6001(平日9:00~17:30)

②スカイプかFAXでご相談に関する資料をご送付ください

スカイプ:上記参照(平日9:00~17:30)

FAX:0467-89-6002

③相談当日、弁護士よりスカイプで連絡し相談開始

④相談終了後、一週間以内に相談料をお振込みください

ページの先頭へ