空き家対策

空き家問題に詳しい弁護士

近所に空き家はありませんか?

マイタウン法律事務所では、空き家問題でお困りの方に法律相談を実施しています。

自分の家の隣に、壊れかけた空き家があるというのは、心理的にも経済的にも大きな問題です。

  • 火をつけられたり
  • ゴミ捨て場になったり
  • 見知らぬ人が住み着いたり・・・

実際にそのようなことがなくても、もし起こったらと考えるだけで、大きな心理的負担になります。本来、安息の場であるはずの自宅が、空き家のせいで、落ち着かない場所になってしまいます。

隣にそのような空き家があると、自宅を売却しようとしても、なかなか買い手が付かず、大幅に減額しなければ売れないかもしれません。また、アパートを経営していれば、家賃を減額しないと入居者が集まらないでしょう。

それもこれも、こちらに非があることではなく、空き家を適切に管理しない人がそもそもの原因です。

このような問題について、今まで法律的にも行政的にも放置されてきました。
最近になって一部自治体で、空き家対策条例が制定される例がでてきましたが、まだ一部にとどまっています。

弁護士も、このような問題については、「手の出しようがない」ということで、終わっていました。
しかし、本当に「手の出しようがないのか」については、疑問に思っています。

弁護士に依頼してできること

空き家対策

空き家の朽廃の程度にもよりますが、下記のご依頼もお受けしております。

  • 所有者調査
  • 所有者との取り壊しや適切な管理の交渉
  • その他法的措置の可能性の検討等

空き家問題でお困りの方、一度専門家に相談したが無理だと言われた方も、ご遠慮なくご相談ください。

相談料金のご案内

相談料金
来所でのご相談 5,000円(消費税込)/30分
電話でのご相談 実施しておりません

ページの先頭へ