相続

マイタウン法律事務所では、多数の相続案件取扱い経験があります。これまでの事例を情報として蓄積し、有効に活用することで、あなたの相続問題解決のお役に立ちます。

まずはご相談から。相続に関して不安に思ったり、疑問に感じたりしていることがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 相続人どうしの話し合い(遺産分割協議)がうまくいかない・・・
  • 亡くなった人の借金を相続してしまったので、相続放棄したい!
  • 遺言書の内容に納得がいかない!
  • 相続財産をどのように配分すればいいの?
相続問題解決に至るまで
相談料金・弁護士費用のご案内

相続問題解決に至るまで

相続と一言でいっても、抱える問題は各家庭によりさまざま。弁護士がご相談内容を吟味し、最善の解決方法を導き出します。相続問題の解決はおおまかに以下のようなながれになります。

遺言書・自筆証書遺言・公正証書遺言・遺産分割協議・検認・相続・相続争い・相続問題・相続放棄・限定承認・遺留分減殺・弁護士費用・無料相談

  1. 公正証書での遺言
    • 公証役場で作成された遺言
  2. 検認
    • 遺言書の形状、内容等確認し、遺言書の偽造や変造を防止するための手続
  3. 遺産分割協議書
    • 遺産分割についての合意内容をまとめた書類
  4. 遺留分減殺の請求
    • 相続人の生活保障や、被相続人(亡くなった方)の財産維持、増加に貢献した人への潜在的な持分を明らかにする等の目的で、相続人が最低限度の相続財産を得られるよう 相続人に与えられている権利
  5. 調停調書
    • 調停内での話し合いが成立したときに作成される文書
  6. 相続放棄の手続
    • 被相続人(亡くなった人)の財産・負債を一切相続しないようにする手続
  7. 限定承認の手続
    • 被相続人(亡くなった人)の財産のうち、プラスとマイナスのどちらが多いか分からない場合、被相続人が残した財産のうちプラスが上回る場合には上回った範囲内で相続する制度

相談料金・弁護士費用のご案内

※ 相談料金以外は全て別途消費税がかかります。

相談料金
来所でのご相談 5,000円(消費税込)/30分
電話でのご相談 実施しておりません
交渉事件
着手金 200,000円~300,000円(事案に応じ加算)
報酬金 300,000円~400,000円 または
経済的利益(回収額 等)の10% のいずれか多い額
実 費 事案に応じ(内容証明郵便発送費用 等)
調停事件
着手金 300,000円~400,000円(事案に応じ加算)
報酬金 400,000円~500,000円 または
経済的利益(回収額 等)の10% のいずれか多い額
実 費 事案に応じ(印紙代,郵券代 等)
訴訟事件
着手金 400,000円~500,000円(事案に応じ加算)
報酬金 500,000円~600,000円 または
経済的利益(回収額 等)の10% のいずれか多い額
実 費 事案に応じ(印紙代,郵券代 等)
相続放棄手続
手数料 100,000円~

※ 簡易な事案の場合です。詳細は弁護士から直接ご説明いたします。

相続人調査
手数料 50,000円~
相続財産調査
手数料 事案に応じ

ページの先頭へ